昨日よりも今日よりも好きになりたい

3月4日、東西SHOW合戦が終わって1週間も経たずして大阪松竹座で関西ジャニーズJr.春のSHOW合戦が初日を迎えました。
私はまだ行けていませんが、ツイッターでレポを見るのが楽しみで初日当日はひたすらツイッターに張り付いていました。
そこで感じたモヤモヤが2日経った今でもどーーーーーーしても消えないのでちょっと吐き出したくなり、ブログを書きます。

レポを探してまず目に入ったのが映画「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」が今夏公開決定したこと。
そして、どうやらその映画に大西流星くんが出演しないらしいこと。
最初は、あっ別仕事かな?って思いました。それでも映画に出ないこと自体はとても寂しくて。
映画決定おめでとう!って素直に手放しで喜ぶこともできず、それもまた悲しいなー自分小さい人間だなーと感じてしまいました。

関西担になったら映画がある!銀幕で自担を観ることができて舞台挨拶があって映画雑誌の露出があって!みたいに映画とても楽しみにしてたんですよ。去年元担では全て体験しましたが。
関西Jr.って関東よりも年間スケジュールが固まってる印象があって、関西メインに降りてそのスケジュールを次々消化していくことも楽しみだと思っていたり。
今年は東西SHOW合戦というイレギュラーだけど最高の現場を経て次は春松竹!そして映画!ってテンションが完全に出来上がっていたのでショックがだいぶ大きかったです。
新規なので去年のドリステも映画館で観たことがないし。巨大スクリーンに映る大西流星くんの顔が観たかった。

仕事中に映画の件を知ったので、そのあとはなんだか上の空で働いていました。
残業して(これは上の空だった自分が引き起こした事態ではなく関係ないですw)身体も疲れ切って、公開された映画のポスターを見たら大西さんがいないことが辛くて、この夜はとても気分が滅入っていました。
翌日は私の大好きなモーニング娘。'17加賀楓ちゃんとのツーショットチェキが控えているのにイベントが終わったら速攻出勤しなければいけないことも憂鬱で、さらにこの映画の件まで降りかかってきてメンタルペラペラになりました。
推しと初めてのチェキを楽しみに思える余裕がなかったのがまた辛かった。明日の準備しよう!と思っても頭には常に映画不在のモヤモヤがこびり付いてて。

でも、映画不在がこんなにも悲しくて寂しくて辛いことによって私はこんなにも大西流星くんのことが好きになっていたんだと気付けた日でもありました。
以前の記事にも書きましたが私は今までコロコロ担当を変えてきたのでいつまで彼を好きでいられるかは分かりません。
それでも、今誰よりも好きで誰よりも応援したいと思っているのは大西流星くんです。
松竹レポを見てかわいい!って幸せになる気持ちも、映画のことを思い出してとても悲しくなる気持ちも、全て彼が好きだから生まれるものなんだなあと。
改めて、本当に大西流星くんが担当になったんだなと実感できました。

翌日は予定通り推しと初めてのチェキを撮ったんですが、昨日落ち込んでた気持ちが嘘みたいに幸せで満たされました(笑)
いやー!ほんとに!大好きな子と面と向かって会えることって幸せ!!大好き!!って気持ちに!!クッソ単純!!
ブース入った瞬間にニコニコで迎えられて幸せだな〜〜って実感したし、4年近く応援してきてようやくデビューが決まって初めてチェキを撮れたことも幸せだし、っていう推しデレはいったんこのあたりで止めときます。
先に言ってしまうとこの幸せな気持ちも一時的なものであって、この日の夜にはまた映画の件で落ち込むことになります(笑)

アイドルで感じた辛さはアイドルで癒す、っていうのは前からよくやってきたことで。楓ちゃんのデビューが決まらずハロプロを見るのが辛かった時期はジャニーズに逃げていました。
デビューが決まった今はハロプロがとにかく幸せで、大西さんに降りてジャニーズも相変わらず楽しいぞ!って思ってた矢先にジャニーズで辛いことが起こるなんてなあ。辛さにも質量保存の法則があるのかな。
だからこそこんな時期に推しのデビューが重なってたくさんイベントを開催してくれることがありがたいなとも思いました。
今までとは逆パターンだけどアイドルで感じた辛さはアイドルで癒す。でもいくら癒されても辛さのほうが勝ってしまったりするのが悲しいところですね。以前のケースもそうでしたが。

その日夜寝る前にやっぱり映画のことを思い出してしまって、自分の中にさらにモヤモヤを溜め込みつついろんな人の意見を見てみようとインターネットの海を泳いでみました。
別仕事か、受験が重なったか、っていうのはまぁポジティブな意見。でもネガティブなものも中にはあって。あまり書きたくないけど、縁起でもないようなこととか…。
絶対それはない、と思いつつ絶対なんて存在しないのがこの世界なんだよなって思う部分もあるし。真相がどうなのか現時点では判断する術がない。
そういうの見なければいいんですけどね〜〜!一度見てしまったせいで心の中に何か重たいものが残ってしまった気がします。

大西流星くんって関西ジャニーズJr.では最前線で推されているメイン扱いの子で、この子を応援している限り何不自由なく幸せな気持ちでヲタ活できると思ってました。
関東で言えばキング並みの立ち位置にいる子だと思うし(キングの名前を出したことに深い意味はないです、単に関東推されトップだと思うだけ)、言い方は悪いけど安全牌を選んだぜ!くらいのことまで思ってたりもしました。
それなのに、まさかこんなタイミングで応援することの辛さを知ってしまうとは。もちろん別仕事の可能性もあるっちゃあるので、それが発表されてくれれば一気に天に昇る気持ちになることは間違いないんですけど。

正直今は不安な気持ちでいっぱいです。先の仕事が決まってないって怖い。松竹座で彼の姿を見ればそんな不安も吹き飛ぶのかもしれませんが、彼のいない映画の宣伝を耳にするのも怖いし…自分の感情がよく分からない。
私の前の前の担当は元々かなり前線で推されていたJr.だったのに、じわじわ立ち位置を下げられて今や現場で見る機会も年に数回レベルになってしまった子です。私ももう1年半くらい彼を見ていません。
そんなことが実際に起きるのがジャニーズJr.です。大西さんがいつまで関西Jr.の最前線にいてくれるかなんて分からないのに、安定なんてないはずなのに私は何をそんなに信じ切っていたんだろう。
でも信じることが大切なんだとも思い込みたい。もう何書いてるのか分からないな。
大西流星くんのジャニーズサクセスストーリーを信じて見届けたいです。きっと見せてくれると信じてる。信じたい…。

今夜もまたこうして映画にいないことについてずーっと考えてて、ついに涙が出ました(笑)
心配性すぎるだけなのかな!?これで別仕事の良いお知らせが舞い込んできたら何そんなネガってたんだよwwwって笑い飛ばしたいです。
散々落ち込んでたら体調不良説もあるんじゃないかと友人に言われましたが、仮にもしそうだとしたら撮影時期に体調崩したことで本人も辛いだろうし…ってまた悲しくなっちゃって(笑)
別仕事なら発表もだいぶ先になるだろうし、受験でした〜☆とかぺろっと宣言してくれないかな。
本当に早く真相が知りたいです。これから毎日こんな気持ちになるのかな。真相が明らかになるとしても良い知らせであってくださいと願うばかり。

まとめてみると重すぎて笑う。なぜこんなにも重たい気持ちを抱えるくらい好きになってしまったんだろう…?
これも新規ハイの一部なのかもしれませんね。何年も応援してる人は過去にもっと辛い経験もしてきたかもしれないし。
とりあえず今私は辛い!悲しい!寂しい!不安!心配!大西流星くんが映画に出演しないことが!どうして!?早急に理由が知りたい!
辛いけど、悲しいけど、これも全て大西流星くんが好きだから!大西流星くん好き!大好き!これからももっと好きになりたい!輝かしいアイドル街道を驀進する君を見ていきたいよ!!!!!!!

また一時的かもしれませんが、気分を軽くしに今日は推しのイベントに行ってきます。どうしても今は辛いし、好きな子に癒されたい。今日はようやくデビューシングルが世に流通し始めるぞ…!
松竹座での公演も、今日も楽しく終われますように。来週見に行けることを、大西流星くんの姿を見られることを楽しみにしています。

西に落ちる瞬間に理由なし

東西SHOW合戦全16公演お疲れ様でした。
SixTONESの6人、関西ジャニーズJr.の4人、バックのジャニーズJr.の10人。みんな大好きなので幸せな9日間(実質8日だけど)だったなあ。
いろいろありました。本当にいろいろありました。主にSixTONES側に(笑)
でも最終的にはとても良い公演だった!って感じで終われたんじゃないかと思います。

私はSixTONESの田中樹くんを担当として、1年半ほど樹担として生きています。
しかし昨年10月のジャニーズフューチャーワールド梅田公演にて関西ジャニーズJr.の大西流星くんと出会ってしまい発病してしまいました。りゅちぇ病が。
大西流星くんに落ちた経緯についてはこちら。

ssm11.hatenablog.jp

絶賛りゅちぇ病真っ最中に発表された今回の東西SHOW合戦、ヲタク的生死の分かれ目でした。
自担の現場が決まったことは嬉しいけどまさかの発病対象と共演する。それも東京で。
大西さんを好きになったときは、東西で現場なんて被らないし掛け持ちでうまくやっていけるのでは?と正直思っていました。
私は東京の人間なので、関西Jr.を好きになっても現場に足を運べる機会は関東Jr.より格段に少ないです。だからほどよい熱量で関西Jr.のことはゆるく応援していけるんじゃないかと。

甘かったです。
関西ジャニーズJr.という集団は想像以上にエグい力でこちらを引きずり込んでくる。
抗えなかった。されるがままにズブズブです。
こうして現場が被ったことで気付いてしまった、というか認めざるを得なかった。

東西SHOW合戦が始まるまでには映画ドリステのDVDを買ったり松竹座クリパに行ったりなどしていました。
もはや自ら積極的に関西沼に溺れに行ってるじゃないか。でも楽しかったから仕方ないんです。
さらに週1でまいど!ジャ〜ニ〜とかいう多大なる燃料もといシャブが投下されるわけです。ガムシャラ!を失った関東担の心は完全にまいジャニが埋めてくれました。
そのへんについて書いてたんですがめちゃくちゃ長くなってきたのでいったん割愛。次の記事にまとめたい。
結論だけ言うとクリパが半端なく楽しすぎて深刻なクリパロスに陥るほど最高の現場だったのでクリパでほぼ降りていたんじゃないかなーと思います。

暴露してしまうと東西SHOW合戦の当落前くらいにはJr.情報局の名義をぬるっと大西流星に変更していました。春松竹の申し込みもあるし勢いでやっちゃえーって。
結果春松竹は落選したんですが(なぜかジェシーとか北斗の名義で取れた…)東西は当選しました。千秋楽が。千秋楽なんて当たるわけないと思ってたのに取れました。
なんかもう、これは大西さんに呼ばれているのでは?と思い込みました。自担も出るだろって話だけど(笑)
ヲタクやってる上である程度の思い込みって大事でもあると思います。私は大西さんに呼ばれた!大西さんにお金を落とすぞ!って気持ちになりました。

我ながら不器用なヲタクだと自覚し始め、うまいこと掛け持ちとかできない拗らせ方をしていることに気付いてきました。一度好きになると他が見えなくなってしまう。チョット愚直に猪突猛進です。
樹くんを好きになった当初もこんな感じでした。あの頃はガムシャラ!が生きていたので今で言うまいジャニ(その頃もまいジャニは放送していたけど存在を知らなかった)のように毎週燃料がドカドカ投下されてった。
そういう環境も環境だったなと思います。今は毎週まいジャニがあるのにガムシャラはない。Rの法則もない。テレビで樹くんを見る時間より大西さんを見る時間のほうが長かったここ最近。
見る時間が長ければそりゃー好きになってしまいます。それにガムシャラは初回から全部見ているけどまいジャニはまだ半分も見ていないはず。この世にはまだ見ぬ大西さんがたくさん存在しているんだ…恐ろしい…。

自分の感情に嘘付いててもなんの意味もないのでもう大西担でいいじゃんいいじゃん〜と思いつつ年齢差の壁というものがなかなか無視できなくて、そこずっと悩んでました。
歴代担当も自分より年下ばかりなので年下を担当にすること自体は抵抗がない、けどここまで年下な子は初めてだ。犯罪では?
幸か不幸か誕生日が偶然にも同じなので私と大西さんが生きている限り1日でも年齢差が縮まることがないんです。全く同じタイミングで年を取っていくと思うと恐怖しかない(笑)
でも好きなアイドルと誕生日が同じって逆に喜ばしいことでもありますしね!逆にね!開き直ればいい。今年の誕生日は絶対に松竹座で迎えると決めてます。
好きになってしまったものはどうしようもないので年齢とか気にしてる場合じゃないです。年の差は気にしっなっいっでっ!

二度目だけどもうどうしたって抗えなかったんですよ大西流星に!関西ジャニーズJr.に!
いきなり東西初日の話になるんですがいざ公演が始まってみたらもう自分の双眼鏡が一番に映す対象が大西流星だったから。嘘は付けない。
SixTONESも大好き。大好きだけど私が今一番追いたいのって大西流星くんなんだと身をもって実感してしまいました。

とにかく顔がかわいい。ダントツでかわいい。あのかわいいお顔がくるくる表情を変えていくのを見るのがとても楽しい。一分一秒も飽きさせない、それが大西ワールド!!
顔だけじゃない、ダンスもめちゃくちゃ魅力的で、でもダンスは私が全く知識がないのでどこがどう良いとかが言い表せないんですけど楽しそうに踊るから見ているこっちも楽しい。
大西流星くんを見ていることがものすごく楽し〜〜い!!顔がかわいいしかっこいい!誘うのときなんて顔がめちゃくちゃかっこいい!かわいかったはずなのにかっこいい!語彙力は死にました。

あとはやっぱりコントの妖精です。あれは本当〜〜にしんどい。しんどいとしか言えない。
なんと言うか、自分のフェチ心をゴリッゴリ抉っていきました。こんな表現しかできなくて申し訳ない。
キモヲタ供おめーらこういうの好きだろ??って言われてる感じ。はい好きです…。北美より妖精ちゃんのほうがしんどかったのは私がロリコンだからです。
本人はあのキャラを嫌々やっていたっていうのがまたたまらないです。発想が完全にキモヲタだー気持ち悪いー!それでもやり切ってくれてありがとうございます大西プロ

終演後SixTONES担の友人たちに会っても大西流星やばい大西流星やばいしか話してなくて救いようがありませんでした。
論理的な理由とか説明できない。ただ大西流星くんが私の目を一番に奪っていったから、私はもう大西流星くんを担当だと認めざるを得ない状況でした。
そもそも担当ってなんだろう。担当の定義が個人個人で違ってくるからこの感情は担当という言葉で表現してしまっていいのかよく分かりません。
何にせよ私が一番この目に映したいと思って一挙一動を追っていたのが大西流星くんだったことは間違いありません。

この前電車に乗りながらiPodをシャッフルしていたらJuice=Juiceの(原曲は違います)「鳴り始めた恋のBell」が流れてきて。
何気なく聴いていたら「恋に落ちる瞬間に理由なし」という歌詞が面白いくらいグサッと突き刺さりました。
本当にその通りだ。大西流星くんに落ちる瞬間に理由とかなかった。
好きです。それだけです。好きだーーーーー!!!!!!(CV太田和毅)(映画バニラボーイのジェシーの役です)
余談ですがバニラボーイで太田くんが三井さん(太田くんの想い人)の写メをズームしながらめっちゃカワイイ!!!!!って叫ぶシーンがあるんですが北斗担の友人の前で全く同じ行動を大西流星くんの画像でやってしまいました。無意識に。

そんなこんなで、大西流星くんが好きです。
この気持ち、やっぱり担降りでいいのかな。いいよな。担降りしました!大西流星くんに!
顔がかわいくてかっこよくてダンスが上手くてお歌も結構歌えて立ち居振る舞い全てがスーパーアイドルな大西流星くんをこれからも見ていきたい。
ちなみに好きな顔のパーツは眉毛と目と下唇と喉仏です。最後は顔ではない。
もっと前から知っていたかったって気持ちはもちろん大いにあります。でも中学生のうちに大西流星くんと出会えてよかった。まだ義務教育中ってやばない??
自担(もう元担か…)も東西期間を経て完全に大西マジックにかかってるようなので担タレ現象の一部でもあるのかもしれません。ショタコン担がショタコンになった。

自分本当にクソヲタでジャニヲタ歴5年くらいにしてこれで担当4人目とかいうクソ遍歴持ってるのでいつまで大西担でいられるか分からないです。また来年の今頃は違う子好きになってるかもしれない。
それでも今を生きるしかないので今は大西流星くんのことを一番に応援させていただきます。

大西流星くん、そして頼れる関西ジャニーズJr.のお兄ちゃんたち西畑大吾くん、向井康二くん、室龍太くん!東西SHOW合戦本当にお疲れ様でした!!!
大西さん初めての東京での長期公演、初日も楽も見届けられて幸せです!春松竹も楽しみだ〜〜!!!

それからSixTONES
東西SHOW合戦で見たSixTONESは今まで以上にめちゃくちゃにカッコいいグループになっていた!!降りるのが心苦しい!How Amazing SixTONES is!!!!!!
降りた奴(私)ザマーwwwって言えるくらいどんどんでっかくなってください。というかなれる。確実になる。
どっちにしろ関東で一番好きなのがSixTONESなのは揺るぎないので今後も現場は行きます。単独コンやろうな。
SixTONESSixTONES担も、一見とっつきにくい奴らに見えるけど実はそんなことなくてとても熱い人たちなんですよね。好きだ!お前らとまた騒ぎたい!!

関東も関西も大好きだからこそ今回の公演は本当に本当に大切な思い出になりました。
SixTONESを盛り上げる関西担も、関西Jr.を盛り上げるSixTONES担も、どちらの出番も盛り上げてくれたバック担も、みんな良い思い出になっていたらいいな。
私はこの2月を忘れないよ!!!!!!!!!!

f:id:ssm11:20170227233520j:image
お顔がかわいい!!!!

【再録】引き返せないぜ流星ボーイ(2016/10/26)

去年ジャニーズフューチャーワールドを見に行って大西流星くんを見つけてしまってからの約2週間ほどの自分の病気をまとめた記事です。
noteのアカウントにまとめていたんですがはてブロメインにしていくにあたり向こうを消そうと思うのでこちらに再録する。
大西流星落ちした記事の前にジャニフワについても書いた記事もあったので、そちらの文章も少し混ぜたり加筆しています。

--------------------------------------------

まず東京の人間がなぜ大阪に遠征してまでジャニーズフューチャーワールドを観に行ったのか。
単に私はジャニーズワールドが好きだからです。自分が初めて行ったジャニーズ現場が初代ジャニーズワールドで、それから毎年欠かさず行っています。冬の風物詩です。
ジャニーズワールドを観なければ冬が越せないというのに今年は帝劇でジャニーズワールドがない。なら遠征してでも行くしかないっていうシンプルな理由。
ちょうど大阪公演の10月は自担の現場もなくハロプロの現場もなく、遠征にはもってこいのタイミングでした。

今回のジャニーズワールドはキング平野くんが座長、そしてプリンスの3人がメイン出演というのも珍しくてとても興味がありました。
私はプリンスも好きです。プリンスのサマステも行きたかったんですが行けなかったので秋こそはプリンスを見たいな〜と思っていたのもあります。
特に神宮寺くんが好きなので勇太のために遠征キメる♡♡みたいなことをほざいていました。
Jr.担始めた頃からずっと見ていて愛着もあるプリンスがいたからこそ自担のいない現場で遠征するハードルも低くなっていたんだと思います。

それから関西ジャニーズJr.の西畑大吾くん。彼は去年の少年たちからなんとなーくかわいいなー好きだなーと思っていました。
別に積極的に追っかけていたわけではないですが少クラとか体育会TVで大吾くんを見ると大吾くんだ!かわいい!ってなるくらいには好きで。
プリンスもいる上に大吾くんもいるなら大阪行くのもいいなーと思い大阪行きを決めました。
ここで大阪を選んでしまった(というか選ばざるを得なかったのもある)のがいろいろまずかった。

結論を言うと、関西ジャニーズJr.の大西流星くんを好きになってしまいました。
鉄は熱いうちに打てという言葉もあるので熱いうちに大西流星くんのことを書きます。
公演見た直後ではなくて東京帰ってきてからじわじわと追い詰められこんな状態になってしまってます。
そもそもは大西流星くんと言うよりまず大西畑というシンメに持っていかれた話です。BIG GAMEの背中合わせ大西畑に多大なる強さを感じてしまい、忘れられませんでした。

時系列で病気まとめ。

--------------------------------------------

■10/14
大西畑でグーグル検索してみる
こちらのブログを読んで大西畑に興味を持ちまくる(ありがとうございます)↓↓

anzumaru921.hatenablog.com

cawaii728.hatenablog.com

一回流し見して放置していた少クラin大阪を見る
大西畑お手紙やばくね!?!?!?!?!?!??!??意味が分からない
Jr.カレンダー2015を引っ張り出す(2016買ってませんすみません)

■10/15
大西畑の画像をたくさん保存する
初めて大西畑を落書きしてみる
大西畑どっちも同じくらい好きだと思ってたけど大吾くんは去年日生でも見てたし、もしかして大西さんに落とされてしまったのでは…?と気付き始める

■10/16
楽しみに待っていたまいジャニが大西さん不在期間で落胆する
しかし東京ロケ未公開のカイちゃんも大西さんもかわいいので許す
永瀬担の友人に大西畑に落ちたことを知られる

■10/17
クリパ決定のお知らせ
関ジュ掛け持ちの樹担に勧誘され揺らぎまくる
去年の少クラin大阪を引っ張り出して大西さんの好きだよで爆死する

■10/18
最近北斗に降りた友人と元々ストーンズ鑑賞会をする予定で、その友人がたまたま関ジュも好きでまいジャニをたくさん録画していたためまとめて鑑賞会をする
大西さんかわいいが止まらない
全部見終わらなかったためまいジャニディスクを借りて家に持ち帰る

■10/19
大吾くんドラマ決定のお知らせ
借りたまいジャニディスクをひたすら見て大西さんかわいいが止まらない
ホーム画面が大西畑になる

■10/20
ドル誌の関ジュページをちょいちょいチェックし始める

■10/21
借りたまいジャニを見終わるにつれてまいジャニはシャブだとしきりに繰り返すようになる
クリパの名義乞いをする(貸してくれた他担のお友達ありがとう)
大西さんのオリフォを検索して顔面が強すぎて感動する
これからジャニフワ行く友人に大西畑の写真の代行を頼む
まいジャニ新春スペシャルを見てかるた大会の大西さんの「文一くん♡文一くん♡(足パタパタ)」に白目を剥く

■10/22
冬の大阪行きを真剣に考え始める

■10/23
部屋にたまたま置いてあったWU8月号を開いて大西畑ピンナップの殺傷力があまりにも高すぎて死ぬ
動画を探して見まくる
意を決してクリパに申し込む
最新まいジャニ大西畑爆弾に被弾する
大西さんの喉仏について語り出す(かわいい顔に対してゴツい喉仏のギャップがすごい)

■10/24
大西さんの写真を持っていない現実に耐えられなくなり退勤即原宿
初めて見たジャニショの関ジュコーナーで数字を書く手が止められなくなりとりあえず大西さん何枚かと大西畑混合は全部狩る

■10/25
ドリステという映画の存在を知る(ポチるまでにはまだ至ってない)
ジャニフワ感想をまとめる
大西畑の絵を描いてみる

--------------------------------------------

昨日までの私です。怒涛の2週間弱を過ごしました。
今日はバニラボーイ観てきたので流石にちょっと落ち着きました(?)

ジャニフワに行くまで大西流星くんには全く興味がありませんでした。顔と名前は知ってたのであーかわいいよねー程度には思ってましたが…。
あとこれは好きになる前から言ってるんですがカントリー・ガールズ船木結にめちゃくちゃ似てますよね。兄妹役やってくれないかな!?
なんと言うかものっすごいハロプロっぽいです大西さん。というか大西畑まとめてハロプロみがすごい…大西畑に歌ってほしいハロプロ曲で1記事書けるよ。いつか機会があれば。

話が若干逸れましたが、なぜ大西さんに惹かれてしまったかと言うと一番大きいのはきっとダンスです。
二十歳前後のお兄ちゃんだらけのメインの中で一人だけ中学生が頑張ってるんだけど、全く見劣りしないですね。ちっちゃいのにむしろ目立ってた。目を引く存在でした。
雑誌でジャニフワでは若いけどしっかり踊れますってギャップを見せて爪痕残す的な発言をしていたのを後から知って、まんまと爪痕残されていってしまったなと。深いよ。

というか中学生っていうのにびっくりして…!東京戻ってきてから流星くん良かったな〜と思ってプロフィール調べたら中学生で!?え!?中学生かよ!?みたいな!?中学生スゲー!ジャニーズの未来明るすぎ!みたいな!?
関係ないけど誕生日が私と同じです。年齢差は気にしたらダメです。
過去の少クラ見ててもダンス上手いなーって思った。ダンスの知識とか全然ないのでマインドで感じ取れる部分しか分からないんですが良い踊り方をしてるってのはなんとなく分かる。いきいきしてる。

続いて好きな部分は顔。顔がかわいすぎません??というか強い。画像保存するたびに顔!顔がかわいい〜!!って嘆きながら保存してる。強い。
一見プリティーな甘々顔かと思いがちなんですよイメージ的に。実は結構キリッとした正統派イケメン顔なんですね。憧れてるだけあって勝利くんっぽさを感じる部分があったりもする。
あと北山くんにも似てるなーと思ったり。私はデビュー組で(手越くんと)勝利くんと北山くんが好きなんですが、大西さんってその2人のハイブリッドみたいな顔してると思う。好きになるのは当然なのでは…?

好みドストライクの顔とはまたちょっと違ってくるんですが、太眉ツリ目好きなんですよね。鼻筋とかも綺麗だなと思う。
私は色黒ガリが好きなので体型的には高橋恭平くんとか好みなんですが大西さんは顔がかわいすぎて顔だけで許せた。もはや丸っこいところもかわいく見えてくる。
あざといとかぶりっこみたいなキャラもあんまり得意じゃないんですがあまりに顔がかわいくて許せるよ。むしろもっとやってくれあざとさで殺してくれ。
それでいて真顔になると途端に爆イケてくるからギャップずるい。将来かっこよく成長するんだろうな。すごいです、顔がすごい。強い。それしか言ってない。

それからまいジャニをたくさん見てバラエティ頑張ってるところもかわいいでしかなくて。発言してるところを見るとりゅぅちぇ〜😭💦がんばれ😭💦みたいになってしまう(笑)
西プロって呼ばれているのはなんとなく知っていたので梁川奈々美みたいなキャラを想像していたんですよ。意外とそうじゃなかった。
もっとガッチガチに作り込んでるイメージあったけどそうでもないと言うか、ところどころ年相応な部分があったりちょいちょい照れたりして素が見えてかわいい。こうやって書いてみるともうデレッデレだなあ(笑)

二度目だけどまいジャニはシャブですよ。シャブ漬けだよもう。今のとこ全200回あるってことですよね?まだ半分どころか4分の1も見てないのにここまで疲弊しててしんどい。
大西畑も毎回しんどい。大西畑という概念は一体なんなんだ???
私が一番好きなコンビがきょもじゅりなんですけど若干似てるところがあります。あると思います。大西さんは京本くんみたいなヤバいお仕置きはしてこないけど。
少クラのお手紙の破壊力がなかなかデカかったです。大吾くんちょっとふざけながらもなんだかんだ涙目みたいになってて(実際泣いたってまいジャニで言ってたけど)かわいいな!
大西畑から入ったのに大西さんのことばっか書いてしまったけど大吾くんももちろん好きです。去年もっと日生で見ておくべきだった…。

書きたいことはだいたい書いた気がします。たぶん。こんな感じで私は大西流星くんのことを好きになってしまいました。
流星担さんにあなたの担当すごいよ!ってこの感動を伝えたいよ!知り合いにいないけど!
樹担が関ジュにハマるにしてもここじゃないだろ感はめちゃくちゃある(笑)福本大晴くんとか割と樹みを感じて気になってたんですが骨折でジャニフワ不在だったんですよね…残念。

そんなわけで今後は大西流星くんのことも追える範囲で見ていきたいなーと思いました。大阪だってそう頻繁に行けるわけじゃないので無理はせずに(笑)
いやしかし関西すげーなって!こんな逸材を関東民に隠してた(隠されてたわけではない)なんてずるいなー!
大西さん以外もすごいなって思える子がたくさんいてジャニーズ安泰だなと思います!
以上初めて関西Jr.にお気に入りができてしまった関東担の衝動書きでした。関西こわい、、、

ハロプロ研修生・加賀楓を3年半応援してきて

もう数日経ってしまいましたが2017年になりました。明けましておめでとうございます。
2017年になり、ハロプロ研修生17期だった加賀楓ちゃん、ハロプロ研修生26期だった横山玲奈ちゃんが正式にモーニング娘。'17の一員となりました。
まずは二人とも本当におめでとう!この先の未来はきっと明るいです。私もそれを見届けていけるのがとても幸せです。

私は前から加賀楓ちゃんのことを応援しています。
数えてみると3年半。彼女がハロプロ研修生に加入して約4年なので、活動期間の4分の3以上を見てきてるわけです。高校とか卒業しちゃうくらいの期間って考えると結構長かったな(笑)
私のハロヲタ歴ももう16年とかになってしまうんですが、その中でも楓ちゃんを応援してきたこの3年半が一番…かどうかは分からないけど一番に匹敵するくらい濃い期間でした。
楓ちゃんにとっても自分にとっても大切な区切りになった時期なので何か残しておきたくて、ブログを書きます。
いつも楓ちゃんとか呼んでないけどあえて楓ちゃんと表記して書き進めていこうと思う。なんか恥ずかしいけど。
完全に自己満の、今までのヲタ活記録みたいなものです。誰にも需要はないけど自分の記録(笑)

楓ちゃんがハロプロ研修生を卒業したと同時に私もハロプロ研修生ヲタクを卒業したわけです。
3年半通い続けた研修生発表会、かつては生タマゴShow!という名称が付いていた研修生発表会、卒業するのは正直寂しい!楓ちゃんの後輩たちのことも大好きだから!
これからもたまーに都合がつくときがあれば足を運ぶかもしれません。でも基本はやっぱりモーニング娘。'17の現場を優先してヲタ活していく、もちろん。
研修生現場を離れることは自分にとっても一つの時代が終わってしまう感覚です。

--------------------------------------------

■2013年の加賀楓ちゃんについて

私が初めて加賀楓ちゃんを見にハロプロ研修生の現場に行ったのは2013年5月の公開実力診断テストでした。
正確に言えばその年の1月の冬ハロコンで楓ちゃんと山岸理子ちゃんと接触していたようですが…当時は加賀さん?山岸さん?知らない子だなって思ってました。
公開実力診断テストに出向いた主なきっかけはJuice=Juiceの無銭お披露目FCイベントと日程が被っていたから。特にジュース推しだったわけではないんですが、とりあえず新しいものはチェックしておこうというミーハー精神。
当時はななみんやくるみん(2人ともいなくなっちゃったけど…)など有名どころしか知らなかったので行く前に軽く現ハロプロ研修生をネットで調べてみて、気になったのが加賀楓ちゃんでした。
加賀楓が気になってしょうがない夢追い人」ってタイトルのまとめブログの記事だったと思うんですが、今調べたら削除されてるのかな?残念です。

気になったきっかけはなんとなく顔が好きな系統だなって思っただけ。ツリ目フェチなもので!他の予備知識はほぼないまま現場で楓ちゃんに注目してみたらそのまま好きになってしまいました。
まずスタイルの良さにめちゃくちゃびっくりする。顔が小さすぎ手足が長すぎ。輪郭は丸顔なのでこういう体型してることが想像しづらい子なんですが、生で見るとシルエットが二次元すぎる。
この頃は今より若干ふわっとしたダンスだったと思うけど、キレがある中になめらかな動きをしていて綺麗だった。和田桜子ちゃんが名付けた「無重力ダンス」ってやつですね。
歌はまだまだ上手いとは言えなかったけど勢いがあって良かったなあ。ブレス音も今以上に気になってたけど(笑)
当時はジュース結成と同時にハロヲタ全体に研修生ブームが広がりつつあったので私も研修生に推しを作っておこう、推すならかえでぃーだなって感じでこの頃からなんとなーくゆるーく加賀ヲタ始めました。

当時私はモーニング娘。石田亜佑美ちゃんとスマイレージ福田花音ちゃんを応援していました。主に行く現場は娘。とスマだったけど合間にちょくちょく研修生現場に通うようになり、結局今まで研修生発表会は皆勤(全ステではないけど)してしまった(笑)
そのたびに楓ちゃんの写真も必ず買っていたので歴代写真を並べると良い感じに成長のアルバムができそうですね。今度やってみよう。
この年は日比谷野音の謎の野外ハロコン(どういう趣旨のイベントだったっけ…)があったり、ジュースのデビューイベントに研修生が駆り出されたりもしました。ジュースのデビューイベに楓うちわ持ってったのはいろいろとごめんなさいでした。
9月の生タマゴでは℃秋ツアー帯同メンが不在だったこともあり楓ちゃん大活躍の回でした。ガンガンソロパートをもらって良い位置で踊りまくる楓ちゃんを見て何よりも気持ちが良くなったり。
娘。秋ツアーに研修生が帯同して、亜佑美ちゃんの地元仙台に遠征したときに私の目により多く映っていたのが亜佑美ちゃんじゃなくて楓ちゃんだったのに気付いてからちょっと風向きが変わった気がします。

■2014年の加賀楓ちゃんについて

2014年はハロプロ研修生激動の年でしたね。去年は主に亜佑美ちゃんと花音ちゃんの掛け持ちだった私がいろいろあって花音ちゃんと楓ちゃんの掛け持ちにシフトして過ごした1年でした。冬ハロで伝説のカレー煎餅手売りがあったり(笑)公式加賀Tを入手したのも確かこの頃。
3月は初めて?のハロプロ研修生主演舞台の僕ら可憐な少年合唱団がありました。この舞台めちゃくちゃ好きだったんですよね。私が初めて楓ちゃんを見ていて泣いた瞬間だったかなあ。カンパニーまるっと愛せた大好きな舞台。

それからなんと言っても二度目の公開実力診断テスト。トップバッターだったこともあり本人もめちゃくちゃ緊張していたんでしょうね、歌ってる最中にちょっとミスしちゃって。
歌い終わった直後楓ちゃんは泣いていて、私も泣いていました。終演後のハイタッチ会も泣きながら参加しました…この後2年間も同じ状態になるとは知らず…(笑)
でも生タマゴとかでも徐々に楓ちゃんの出番が増えていき、立ち位置ゼロ番も増えていった年でした。
そして舞台リリウムとスマイレージ武道館のバックダンサー(チーム強者)を経て私は加賀楓ちゃんと佐々木莉佳子ちゃんのコンビ推しとしての自我を持ちます。今でも一番好きです。

2014年9月にモーニング娘。12期メンバーとしてハロプロ研修生からは牧野真莉愛ちゃんと羽賀朱音ちゃんが加入することが発表されました。発表の武道館に加賀Tを着て行った私は当然のように泣いてました(笑)
2人のことはおめでたいけど、楓ちゃんの昔からの夢だったモーニング娘。入りの道が断たれてしまった。同期と後輩が加入したグループに追加加入するなんてありえないと思っていたから。
それから立て続けにスマイレージ(現アンジュルム)3期メンバー発表とカントリー・ガールズ結成。楓ちゃんはどちらにも選ばれませんでした。
個人的には楓ちゃんはモーニング娘。よりもスマイレージ向きだと考えていて、加入するなら娘。12期よりスマ3期だろうと思って。それでもスマにも選ばれず、私がコンビ推ししていた相方がスマに加入。
私は楓ちゃん本人の夢とは少し違う夢を勝手に抱いていて、それは莉佳子と一緒に楓ちゃんがデビューすることでした。楓ちゃんの夢も断たれ、私の夢も断たれ、この時期は正直ものすごく辛かったです。

研修生の話題とは少しズレますが、私が大好きだったスマイレージというグループがなくなってしまうことも悲しかった。
3期で加入した3人を責めるつもりはないけど、大好きだった6人のスマイレージはなくなり、スマイレージという名前までなくなってしまう。
舞台スマイルファンタジーが最高だったこともあり、大好きなグループと大好きな研修生どちらにも大きな動きがあった現実を受け止めるのが大変でした。
研修生ヲタクとしては大量昇格があったおかげで年内で辞めちゃう子が出てくるかもしれないと思い(自分の推しが筆頭だとすら思ってた)、年末の生タマゴ最終公演の大阪に遠征しました。僕らの加賀やき懐かしいね。
研修生アルバムが出たのもこの時期でしたね。今でもセイハロと女の園を聴くとこの大阪遠征のことを思い出します。

■2015年の加賀楓ちゃんについて

年が明けて冬ハロコンが始まりレポを探すと、楓ちゃんは相変わらずステージに立ってくれていたようで一安心しました。
でもここでまた私はドン底に突き落とされました。ハロプロ研修生新ユニット、現こぶしファクトリー結成の発表です。
娘。12期とスマ3期は確かに悔しかった、でも次に研修生ユニットを組むことがあるなら100%選ばれるんじゃないかってずーーっと思ってた。なのに選ばれなかった、どうして?疑問でしかなかった。
ここ数年で一番落ち込んだかもしれない。悔しくて悔しくて毎日ひたすら泣いていた。泣きすぎて数日間目の赤みが引かないくらいには泣いていたw
ハロコンでも楓ちゃんの出番は少なく、全国帯同もなく、ダミーマイクを持たされたりもしていて危険信号を感じていました。辞めちゃうのかも。だから中野の最終公演は無理して入ったりもしました。
そしてアンジュルムを見るのが死ぬほど辛かった。感情がごっちゃごちゃ。ここで私は福田花音ちゃんの応援を続けることを諦め、楓ちゃん一本でやっていくと決めました。

結局ハロコン中野公演が終わっても楓ちゃんは活動を続けていました。信じていられなかった自分クソだと思ったけど本当に本当に心配だったので…。
そして3月の生タマゴ、℃春ツアーなどのルーティンワークを経て4月に新ユニットつばきファクトリー結成。こぶしに引き続き本当にハロプロ嫌いになるかと思うくらいしんどかった。
なんでここまで選ばれないんだろう。今まで散々生タマゴでパート与えてツアー帯同もたくさんさせて実力も人気も確実にあるのにどうして?って不信感ばかり募る日々でした。
この頃から°C-uteを除くハロプロ全グループに対して敵意抱えながら研修生ヲタクしてた気がする。研ヲタ拗らせすぎるとこうなるので良い子は真似しないでくださいとゆいたいですゆいたいですが通じるハロヲタは何人生き残っているだろうか。

いろいろ不満を抱えながらもついに三度目の公開実力診断テスト。ベストパフォーマンス賞獲得。これが大きな転機でしたほんとに。
去年から楓ちゃんを応援するにあたって悔し泣きばっかりしていた自分がようやく楓ちゃんと同じ気持ちで嬉し泣きできた日。嬉しかった。嬉しすぎた。
今出来る100%どころか150%くらいを出し切ったパフォーマンスでした。完璧なパフォーマンスと言ったら少し違うかもしれない、やや荒削りではあったけど気迫と執念で持って行った感じ。終わったら死ぬのかみたいな(笑)
実力テスト当日はそんな感じで触れたら砕け散りそうなほどの緊張感で歌っていましたが、6月の生タマゴでのご褒美ソロでは少し余裕が見えてきてまた違った楽しみ方をできてよかったです。オレンジ一色の会場も最高に綺麗だった。

この年の夏ハロで初めて髪を短くしてました。ショートというよりはボブだけど。今でこそショートのイメージ付いてるけどショート期間そんなに長くないよね。
ベストパフォーマンス賞を獲ったにも関わらず楓ちゃんを取り巻く状況は今年もほとんど変わらなかった。生タマゴ、℃秋ツアー、生タマゴ、という相変わらずのルーティン。
ニューフェスっていう謎のイベントも9月にありましたね。楓ファクトリーと言われそうな研修生選抜メンがこぶつばと並んでイベント出て、でも特に何もなかったな…結とのアカペラのハモりが聴けたのはよかった(笑)
カントリー2期は最初から選ばれなくて当然だろうと思ってたけどアンジュルム4期は辛かったですね。入れるならやっぱりアンジュルムだろうって思ってたのに一般から1人かよみたいな。かみこに罪はないけどよりアンジュルムを敵視するようになった(笑)

デビュー組からとうとう推しがいなくなったのも2015年だった。福田花音ちゃん。アンジュルムになってから離れてしまったけど推しは推し。
もう楓ちゃん一本でやってたから状況がめちゃくちゃ変わったとかではないけど、デビュー組に推しがいなくなるっていう不安定感みたいなのはありましたね。
まろちゃん11年間お疲れ様やで。アンジュルムでは暫定莉佳子推しのような感じに。めいちゃん推そうと思ってたらめいちゃんも卒業発表してしまった…。

■2016年の加賀楓ちゃんについて

毎年冬ハロ初日の研修生事情には怯えつつまた新年を迎え、楓ちゃんは今年も辞めずに続けてくれていました。白いTOKYOとかいうクソ懐メロででぃーちゃんがずっと大好き〜(泣)ってしてました。嫌いなピンクの衣装着せられてた(笑)
3月のひなフェス&SATOYAMAイベではちょこちょこお話できました。キャピでぃーを要求して写メ撮らせてもらった(笑)そして誰かに撮られてたムービーでばっちり楓ちゃんと自分のツーショットが形に残る。自分キモかった。
4月には謎のこぶつば合同FCイベがあり。ハイタッチは毎年やってるけど握手なんてそれこそジュースデビューイベ以来だったかもです。今考えてもこのイベント一体なんだったんだろ(笑)

今年の公開実力診断テストは何も賞は獲れませんでした。でも楓ちゃんは新たな挑戦をしていた。あえて苦手(なんだと思うw)な花柄のワンピースを着て、あえて苦手なバラードを選曲して恋INGを優しく歌い上げました。
楓ちゃんの普段のイメージと言えばキレキレのダンスと低めの太い歌声だと思うんですが、今回はそれを全て封印して新たに「やわらかかえでぃー」というジャンルを開拓しました。
なんかこう…大人の女性に近付いているんだな、娘が嫁に行く親の気持ちってこんな感じなのかな、とか考えながら見ててやっぱり泣いてました。3年連続泣きながらハイタッチ(笑)
6月の研修生発表会ではさらに髪を切って完全ショートに。今までで一番短くなったけど今後もこれでいくのかな?

夏以降はアンジュルム5期、つばき2期も決まりました。もうほんとにハロプロに愛想尽かす寸前だった。いつまでハロヲタでいられるか耐久レース。
この時期から完全にモチベ落ちまくってて他現場(ジャニーズ)に傾倒する比率が高まってきたり…何度も言うけど選ばれた子たちに罪はないんですよもちろん。素直におめでとうを言えない自分もまた悲しかった。
モチベ落ちすぎて初めて研修生発表会の日の休み申請を出すのを忘れたり(でもなんだかんだ行けたけど)もしました。どんどんハロプロの現場に通うことが辛くなってきてガチで離脱寸前だったかもしれない。
それでもなんとか現場に来ればやっぱり楓ちゃんしか…ってなるし今のハロプロで彼女以上に好きになれる子がいないのも事実で。彼女自身が好きな気持ちと惰性でハロヲタ続けてる気持ちがせめぎ合ってるような時期でした。

とにかく日に日にモチベーションが下がっていく中で始まった舞台ネガポジポジ。これは思いのほか充実感が大きかった。重たすぎてしんどかった部分もあったけど(笑)
やっぱり推しが歌うシーンが多くて良い立ち位置に立っていることは何よりも嬉しいなと改めて気付きました。りこりことの掛け合いのシーンの熱量が凄まじくて見てるこっちが疲れた。
今思うとネガポジ期間中に娘。加入が告げられていたんですよね。どんな気持ちで毎日舞台やってたんだろうな。めちゃくちゃ後付けになってしまいますがお渡し会での笑顔が確かに今までより明るかったような…?とか思ったり。
それでも以前ほど現場熱が高まらなくて℃秋ツアーもチケットが確保できず1公演も見られないまま終わってしまい、レポで見た謎の誕生日お祝いに疑問が浮かんだりもしました。
舞美ちゃんの発言、今思うと分かりやすすぎるフラグだったんだな。でもまさか本当にこうなるなんて思えなかったから!(笑)

ほぼ同時期に来年春のこぶし舞台の追加出演者が発表されましたが、そこに楓ちゃんの名前はありませんでした。これが明らかにおかしい。高2以上の研修生が楓ちゃん以外全員出るのになぜいないのか。
良くも悪くも今年いっぱいで何らかの人事異動があるんだなと察しました。クソネガティブを極めていた時期なので悪い方向で…やっぱり今年で辞めちゃうのかな、って考えてた。辞めないって信じることより、最悪のパターンを想定しておいたほうがショックも軽減できるし。
娘。13期が研修生から加入と言われてもどうせ関係ないし、年明けて℃-uteの曲を受け継ぐ新ユニットでもできないかなって淡すぎる希望を抱くくらいしかできなくて。私もついにハロヲタ卒か…って思うくらいでした。

13期は関係ないと思い込んでいたから発表の武道館ももちろん行かず。でも前日の研修生発表会大阪公演にはタイミング良く入ることができました。今ハマっている関西ジャニーズJr.を見にちょうど大阪に行ってて。
ラストのセイハロで「やってみなきゃわかんない人生の結果もあるから」ってパートを任されていたところから察しの良い人なら気付いていたのかもしれないですね。私もここでこれ歌わせる?って思ったりしたけどいやいやないだろ…って否定しちゃってました。
この大阪公演で偶然楓ちゃんの通る通路近くの席に入っていて、これはあまりにお花畑すぎる発言なので気にしないでほしいけど(笑)目が合ったときなんとなーく何かを訴えかけられたような気がして。でもクソネガ極めてたのでさよならの挨拶かな…って思ってました。
結果良い知らせだったのが本当に良かったけど、それがあったから武道館に入れなかったこともそれほど後悔はしていないです。確かに残念だけど関ジュも最高だったし!(笑)

とりあえず残りの研修生発表会4公演は全て入ることを決めて必死に休みを調整して必死にチケットを調達してなんとか達成。
東京昼公演で偶然通路横に入り、上下調べてなかったのにたまたま楓ちゃんの通る通路側だったので間近で姿を見たときはまた泣いてしまいました。今まで見た中で一番良い表情をしていて、今まで彼女を苦しめていたものはなくなったんだなと実感できた。
研修期間長くなってくると常に切羽詰まった表情になってしまうんですよね。これは楓ちゃんだけに限った話でなく、14年夏頃の室田瑞希ちゃんからもかなり感じました。アンジュ昇格が決まったその年の12月の生タマゴでは見違える表情してた(笑)
むろのその変化を見てきてるので、自分の推しでまたそれを感じることができたのもなんというか…ようやくここまで来たんだなーって感慨深い気持ちになりました。
今私が気にかかってるのは前田こころちゃんあたりかなあ。まだベテランというよりは中堅のポジションの子だと思うけど最近ちょっと険しい表情をしてるのが目に入るような気がする。

研修生発表会最後の名古屋公演は日帰り弾丸遠征でなんとか参加。チケなし遠征とか思い切ったけど3年前くらいにJ●MP担だったときもやったことありました(笑)
なんとかチケットも手に入り最後のハロプロ研修生加賀楓を2公演見届けることができました。何度聴いてもセイハロのラストのソロは感極まる。
夜公演は通路近くに入り、楓ちゃんと逆側だったものの間近を通った山岸理子ちゃんを見たら目がうるうるで。りこでぃーの絆が深いことは大いに知ってるし(当日の理子ちゃんのブログを見るべし)一緒に踊れる最後の研修生発表会だからかな?って思ったりしました。
最後は楓ちゃんと玲奈ちゃんだけステージに残ってマイクを通さず生声で挨拶をして退場。この瞬間を現場で体験できて本当に本当に良かった。
2016年12月23日、こうして私の3年半のハロプロ研修生ヲタク人生が幕を閉じました。

■これからの加賀楓ちゃんについて

加賀楓ちゃんは新年からモーニング娘。'17になるわけです。もうなってますが。私もモーニング娘。'17のヲタクに進化するわけです。
今まで数年研修生ヲタクだったから急にデビュー組のヲタクに復帰することは楽しみだけど不安もあります。主に金銭面で!めちゃくちゃ現実的な話!(笑)
まず公演数が段違いに多い、チケットの単価が高い、CD出る、DVD出る、グッズが大量に出る、雑誌も出る、ってざっと挙げただけでも研修生の活動とは比べ物にならない活動量。すごい。これ全部現実になるのか。
もちろん出来る限りはついて行きたいけど、最初から飛ばしすぎて早々に脱落なんてことは絶対したくないので落ち着いてペース配分しながら応援していきたいと思います。お金も時間も有限だから自分に出来る範囲で。
でもこれからはテレビで見られる機会が増えるのが嬉しすぎるなあ…初っ端からCDTV出演しましたし。NEWSやSexy Zoneと一緒に推しの姿が保存されているなんて…!

ここ数年のモーニング娘。についての情報がごっそり抜け落ちてるのもまた課題。勉強して空白期間を埋めていかないとです。
最後に行った娘。コンが12期発表の2014秋ツアー武道館だったので丸2年見てないわけです。12期に至っては単独コンで踊ってる姿を一度も見たことがないという…誰かライブDVD見せてください(クソ)
でも2013年までの娘。ならがっつり分かるのでこれからコンサートに行ってその時代の楽曲に再会できるのはとても楽しみです。今でも踊れるのたくさんあるはず!
吉澤ひとみ推しから私のハロヲタ人生が始まってるので逆にプラチナ以前の曲ならまたよく知ってるし、そのあたりの楽曲をこれから楓ちゃんが歌うことがあるなんて考えるとワクワクします。

ここで暴露?するけど私は上にも書いたように元々スマイレージが大好きだったので楓ちゃんにも正直アンジュルムに入ってほしかったです。
まずスタイルがスマイレージ向きだし、研修生発表会でスマイレージの楽曲を歌う楓ちゃんが一番好きでした。推しコンビの相方もいることだし、元祖推しが卒業してしまったアンジュルムに研修生の推しが入ってくれたらそんな夢のようなことはないと思ってた。確かになかった(笑)
3期が決まってからも常にアンジュルム入れてほしい…アンジュルム…って唱えまくってました。だから4期も5期も本当〜〜に悔しかった。ガチで楓ちゃんがアンジュルム入りする夢まで見たくらい(笑)
これは私のエゴでしかないんですけど。本人はずっとモーニング娘。加入を夢見ていたわけで、その夢を否定するような感情を私は持っていた…けどこの際だから全部吐き出してしまおうと思うので書きました。

今はもちろんモーニング娘。加賀楓を全力で応援することに完全に気持ちが向いてるので!夢が叶ったことがおめでたい!逆にアンジュルムには良きライバルになってほしいです。
ハロプロリーダーも和田彩花ちゃんに決まってサブリーダーも譜久村聖ちゃんに決まって、さらに14年以前の研修生の主要メンバーだった室田佐々木と牧野加賀がこれから対等な立場で戦えるって状況、燃えます。
あやちょとかはるなんの発言から伺うにお互い意識してるんでしょうね。私もアンジュルムはゆるく莉佳子推しとして楽しく見ていきたいと思います。

以上がハロプロ研修生加賀楓ハロプロ研修生ヲタクの自分についてのまとめでした。自分用です自己満です。
何か書き忘れたことがあったら随時追加していくかも。

--------------------------------------------

楓ちゃんがこれからモーニング娘。'17として活動していくことは本当に本当に楽しみですが、楽しいことばかりでなく辛いことや大変なこともたくさん訪れるだろうと思います。
それでも楓ちゃんなら絶対乗り越えてさらに成長してくれると信じています。今まで4年間積み上げてきたものは絶対に彼女を後押しする力になってくれます。
ハロプロの各グループ内にも仲の良いメンバーがたくさんいるし、これから娘。だけでなくいろんなグループのいろんな子たちと切磋琢磨し合ってくれるといいなあと思います。
同期の横山玲奈ちゃんとの関係性もどうなっていくか楽しみです。既にカプヲタ釣りまくってるみたいだけど(笑)もうだいぶ打ち解けてきた気がする。
デビューするとビジュアルもどんどん垢抜けていくのでそれを見ていくのも楽しみですね!既にハロコングッズ写真などでその片鱗を見せているのでさらに期待。

m-3310.hatenablog.com

また、以前ジャニヲタの友人がこのようなドルヲタインタビュー本を出した際に私にインタビューしてくれました。ハロプロ研修生加賀楓について語らせてもらっています。
今この本を読み返してみると去年春の時点で自分が楓ちゃんにどんな気持ちを持っていたのかがすごーくよく分かるのでエモいです(笑)
この本は宝物になりました。インタビューしてくれて本当にありがとう。これも自分の中でとても大事なものなのでここにこうして書き残しておきます。

この本を見ると去年春の時点で2016年は勝負の年だみたいなこと語ってて、良くも悪くもハロプロ研修生でいられるのは今年いっぱいだと。昇格が決まるか辞めるか。
11月末くらいは、というかもはや12月前半までももう本当に辞めちゃうコースだと思ってたんです。でもここからまさかの大逆転劇が起きて、良い意味でハロプロ研修生ではなくなってくれたことが本当に良かった…国語力が弱いので同じことばっかり言ってますが(笑)
辞められたらもう一生会うことはないんだなと思うとアイドルを好きになるのって切ないですよね。それでもアイドルを好きでいることがやめられないので何年経っても私はこんな生活してるんだろうなと思います。
とりあえずはこれからも楓ちゃんの姿を見ていけることが幸せ!諦めずにここまで続けてくれて夢を掴んでくれてありがとう!これからまた新たな夢を抱いてモーニング娘。としての活動に臨んでいくだろうし、少しでもその支えになれるよう応援していけたら嬉しいです。

ハロプロ研修生加賀楓ちゃん、4年間本当にお疲れ様でした。本当にありがとう。3年半も研修生の楓ちゃんのことを応援できてとても幸せでした。
モーニング娘。'17の加賀楓ちゃん、これからよろしくお願いします。この先の未来に希望しかない。2017年絶対素晴らしい年になります!
私はこれから今年初のハロコンに行ってきます。初めて見るモーニング娘。'17の加賀楓、ドキドキしかありません!

それでは!(・Д・)ノ
これからの楓ちゃんとモーニング娘。'17の未来が輝きに満ちていますように*・゜・*:.。..。.:*・゜

激動だった2016年のまとめ

ここ数年ハロプロ研修生とジャニーズJr.のヲタクとして過ごしてきて、2016年は非常にいろいろあった年でした。主にハロヲタとしては最大の転機が12月に訪れた。
良い機会なので久々にブログを始めてみようと思います。noteとか前ちょっとやってたけど編集がめんどくさくてやっぱりブログのほうが使いやすいかなと…。
来年はたくさんいろんなことを書き残すぞ!3日坊主やめます!
ハロプロもジャニーズも全部ひとまとめに書いていく。自分用記録なのでそれでいい。 

ハロプロ研修生ヲタクだったこの3年半については書きたいと思ってるんですけどなかなかまとまらず新年に持ち越しになりました。
とりあえず今年の現場その他まとめを。ジャニヲタとしてもだいぶ面白い年だったな。
ハロプロの推しは元ハロプロ研修生&現モーニング娘。加賀楓ちゃん、ジャニーズの担当はSixTONES田中樹くんです。

■1月 

現場初めはジャニーズワールド。下旬にももう1回入ったな。この頃の樹くんの髪型と髪色が良かった記憶。まえねぎがとにかく最高なジャニワだった。
現場初めの翌日は冬ハロコン。年末の研修生発表会でピンク嫌いアピールしてたでぃーちゃんがピンクの衣装着せられててわろた。佐々木莉佳子がチャラくて爆モテてて軽率に恋。
そのまた翌日は三味線トリオ集まってSixTONES担新年会をしたなあ〜デュアルモニターでガムシャラカフェ見るの楽しかった。
元担のシンメがいなくなってしまったのも年明けすぐだったなあ。今いろいろ大変そうだけど受験頑張れ。

■2月 

ハロプロ研修生発表会。東京夜公演MCのでぃーちゃんがかわいすぎた( ; ; )無理してるキャピでぃー( ; ; )佳林ちゃんパートをもらえた裸の裸の裸のKISSが圧巻。シャボン玉も良かった。
初めて少年収の番協にも当選する。スタジオ別撮りのほうだったから近いのなんの…整理番号の引きも恐ろしかったのでもう二度とあんな体験はできないと思う。恋涙が最高だった。

■3月

京本大我くんの舞台スーベニア東京楽を観劇。珍しく陽気なキャラの京本くん。覚悟してたけどおトークがぶっ飛びまくりで面白かった。
ひなフェス&SATOYAMAイベにて初めてでぃーちゃんとの長時間接触、というか会話を経験する。私が撮影した写メが某掲示板に定期的に貼られる素材になった。
スト担活動としてはとある制作物を作り始めた。何かと集まりがちな三味線トリオ担でバカレア鑑賞会もした。

■4月

友人が発行したドルヲタインタビュー本の取材を受ける。ここで語った加賀楓ちゃんに対する気持ちがのちに自分の中でものすごく大切なものになった。
NEWS静岡公演。スタンド最前を自引きして視界良好すぎる上に今までで最も手越祐也くんに接近できて震えた。
こぶつば研修生ANNEXとかいう謎イベントででぃーちゃんと2年半ぶりの握手!おすすめのアニメ聞いたけどよく聞き取れなかった。
セクゾ代々木公演にて初めて樹うちわを持つ。5人のセクゾもストプリバックも最高で何から何まで楽しかった記憶しかない。

■5月

SixTONES結成1周年記念祭を実施!準備とか結構いろいろやらせていただきました。(自分のだけど)イラスト入りケーキはテンション上がった。スト担ノリ良い人しかいない。
GWは恒例の研修生公開実力診断テスト。賞は取れなかったものの今まで見せたことのない表情を見せてくれた推しの姿に涙止まらない。儚くて消えてしまいそうだった…。
本来は滝沢歌舞伎に行く予定だったけどクリエとの交換にチケットを手放してしまい観劇できず…行ってみたかったな!まえねぎが見たかった。
月末はストーンズクリエに通う日々。のちにキラーチューンとなるドロストが初披露される。公演には1回しか入れなかったけど毎日スト担と集まって騒げて学校みたいで楽しかったな!
クリエ最終日は当日券も行かず武道館でアンジュルム田村芽実ちゃん卒業コンサート。PMPWの映像で涙腺決壊してからずっと泣いてた気がする。スマファンも反則ですよ。

■6月

定時退勤後にNEWSドーム初日に滑り込むつもりが厄介な客に捕まりまさかの残業、半泣きで猛ダッシュして開演5分前くらいにドームに入る。四銃士の演出がとんでもなくてひたすらに感動した。
翌日は研修生発表会。でぃーちゃんが今までで一番短いショートカットになる!ミスナイが良かった。スマ曲歌うでぃーちゃんが好き。

■7月

ハロプロもジャニーズも現場がない代わりに好きなバンドBIGMAMALEGO BIG MORLの対バンライブに行ってきた。レゴビッグマーマ!最高!
森本慎太郎生誕祭を盛大に行い盛り上がる。からのそこにいた数人で翌日テレ朝に乗り込んでサマステグッズを買いゴーちゃんと遊び三代目を踊り撮影中のキング様を目撃したり楽しい夏の始まりだった。

■8月

スト担3人でキスマイドーム!北山宏光くんと今までで最も接近して(手越のデジャヴ)ものすごく感動した。北山くんには何度も恋をしてしまうと思った。
仕事終わりに夏ハロコン。研修生の出番が少なかったのかあんまり記憶に残ってない…。
サマパラは聡マリから!1曲目からあまりのかわいさに涙が出るかと思った。人間ってかわいすぎるものを見ると泣けるんだと知った。全編通してかわいさとエモみの大渋滞なコンサート。
続いて風磨ソロ。個人的にセクゾで一番馴染みが薄い子なので(樹担なのにw)楽しめるか不安だったけど楽しかった。ギター弾く樹くんがたくさん見られて幸せ〜!
翌日は運良く当選したバニラボーイ試写会&舞台挨拶。映画めちゃくちゃ楽しくて宣伝しまくった。パスタ!パスタ!
ストーンズサマステは意識高めに初回から参加。ロキパ大事件で大騒ぎしたり終盤にもきょもじゅり大事件が起きて大騒ぎしたりスト担7連番とかいうバカやったり楽しすぎた記憶しかない…スト担はEX向きですね!
サマパラ締めは勝利ソロ。非常に良質かつハイセンスな公演でただただ圧倒され、勝利くんの成長に涙し、山下智久降臨でTDCが今まで聞いたことのないような悲鳴で包まれた。これからも勝利くんをずっと見ていきたいな。
サマパラ3公演制覇したからには健人ソロも入りたかったけどチケットもなかったし元セクバ担的に爆死しそうなメンツだったので行ったら行ったで大変なことになっていたかも。
夏の現場ラストはサマステ蹴って4年ぶり?のBuono!武道館!最高すぎて私の好きなハロプロというものを全力で感じられた!充実感満足感でいっぱい。みやびちゃんお誕生日おめでとう。

■9月

自担主演映画バニラボーイが公開される。初日舞台挨拶は外れたもののスト担4連ライブビューイングキメる。この日もいろいろ盛り上がりすぎて楽しすぎた記憶。
舞台少年たちも始まり映画館と日生劇場に通いまくる9月だった。去年より出番が増えてそれぞれ個々にスポットが当たるような構成になっててありがたやです。京本くんのソロ曲のおかげで手越くんとストーンズがこのような形で関われたのも嬉しかった。
髙地くん不在日は樹くんの出番が増えてソロコン状態になったりもしてなんかものすごく感動してしまった。そして後半になるにつれてきょもじゅりがひどかったけど入れなかった公演も多かったので悔いが残る。
鈴木愛理ちゃん&岡井千聖ちゃんデュオイベントにもひっそり参加。推しではなくとも歌を聴くためにイベントに行きたくなるほど魅力のある歌を歌える子はすごいなあ。FCイベ特有のゆるさとパフォのクオリティの高さのバランスが良い。
研修生発表会は都合がつくのが名古屋しかなかったため名古屋に飛ぶ。愛・愛・傘がもう〜〜最高!!こんなに切ない歌い方もできるんだねって涙目で見てた。そしてMCでジャニーズみたいなことやらされてた。

■10月

ハロプロ現場がなくジャニーズも自担現場がなかったためノリでジャニーズフューチャーワールド梅田に飛ぶ。ここで大西流星くんと関西ジャニーズJr.という集団に出会ってしまっていろいろ踏み外した。
BIG GAMEの大西畑背中合わせを見て自分の中の何かが弾けて帰ってから少クラin大阪のお手紙を見て完全に転げ落ちる。まいジャニというシャブも支給され関西浸けの日々。
アイドル現場がないとライブハウス行きがちなので木村カエラちゃんとLEGO BIG MORLのライブにも行った。
月末はでぃーちゃん初めてのハロショイベ。のちに娘。同期となる横山玲奈ちゃんとここで一緒になってたとはな〜!割と近くで見れたので脚が細すぎ長すぎな記憶ばかり残ってる。

■11月

舞台ネガポジポジが始まる。めちゃくちゃ胃もたれする内容だけどでぃーちゃんの出番がとにかく多くてソロでたくさん歌って泣くほど迫真の演技を見せてくれて満たされた。お渡し会で直接お誕生日をお祝いできて嬉しかった。
ジャニーズでは相変わらず関西沼で溺れていたところ西畑大吾くんのドラマの試写会&舞台挨拶が当たってしまう。初めて関西メイン現場に足を踏み入れてしまいこの先もどんどん深く入り込む覚悟を決めた(?)
ギリギリまで探していた°C-ute秋ツアーのチケットが見つからずついに一度も入れなかった。でぃーちゃんにとって最後の°C-ute帯同だったのに…。
来年2月の東西SHOW合戦が発表されたのもあった。もはや笑うしかなかった。事務所に見透かされてる。

■12月

ほぼノープランで京本大我生誕祭と言う名のストーンズ鑑賞会を行う。早くペンライト振り回して騒げる現場でインザストームりてえ!!!
高校時代大好きだったバンドSPARTA LOCALSが再結成したためまたライブハウスにも行く。
関西にハマりすぎたゆえについに松竹座クリパデビュー。もうこれがものっっっすごく楽しすぎて大西さんが最高にかわいくてかっこよくて関西オリ曲がどれもエモくて大好きになってしまった!間近で見る大西さんの顔面の神っぷりに驚く。
研修生発表会大阪公演に合わせてクリパ遠征を計画したので研修生発表会も回す。後々考えるとこの回に入れて本当によかったな、大西さんありがたやです。
翌日大阪観光してクリパ2回目に入り、終演後にスマホを開くとモーニング娘。13期メンバーに加賀楓との情報が入る。松竹座で崩れ落ちて泣き出す(笑)全く予想してなかったまさかの展開…。
残りの研修生発表会4公演は全て入ることを決意し無事達成。最終日名古屋はチケなしで乗り込むとか荒技すぎたけどなんとかなりました。研修生ラストの姿を見届けられて本当によかった!
ハロプロカウコンライブビューイングで現場納めするか〜とぼんやり考えていたらチケットを取り忘れて探しまくったけど結果入れず。名古屋で現場納めてた。

こんな感じにハロプロもジャニーズもいろいろありました。関西ジャニーズJr.落ちはなかなかやばみの強い案件。
意外と身近に関西通ってる友人が多くて布教されやすかったのもまずかった!沼ズブズブですよほんとに!楽しいけど楽しすぎるけど!
中学生にハマるとか本当に絶望した(自分との年齢差やら何やらで)けど好きになってしまったものは仕方ないので今後も大西流星くんを見ていきたいです。
ジャニフワ以降関東Jr.の現場に入っていないので新年一発目は久々にSixTONESに再会できるのも楽しみです。
東西SHOW合戦、とってもとってもとってもとっても楽しみだけど迎えるのがいろいろ怖い。

しかし何と言ってもハロプロ研修生だった推しのデビュー決定がハロジャニ含めて一番大きな出来事ですね。
ここまで本当によく頑張った。4年間研修お疲れ様、ありがとう。世界一大好きな加賀楓ちゃんとこれからたくさんの新しい景色を見ていけることに希望しかありません。
来年からはモーニング娘。'17のヲタクに進化してハロヲタしていくわけでヲタ活スタイルも変わっていくし、ジャニヲタとしても変わらざるを得ないかもしれません。主に金銭面(笑)
最近は本当にモーニング娘。になったんだって実感することが多くて毎日幸せを噛み締めてます。
冬ハロ楽しみだな!もう本当によかった!!でぃーちゃんについてはまた今抱いてる気持ちを書き残しておきたいな。

2016年も残り30分を切りました。とっ散らかってるけどなんとかギリギリ書き終わりました。ギリッギリッギリッ近付くっ!
年越しはまったり自宅のテレビでジャニーズカウントダウンを見ます。Jr.誰出るのかな〜!
来年もハロヲタとしてもジャニヲタとしても楽しい年にしていきたいですね。ハロヲタとしては今までと比べ物にならないくらい楽しいだろうな。今はとにかく冬ハロと東西SHOW合戦が楽しみすぎる。

それでは!(・Д・)ノ
推しリスペクトの締め方です。