昨日よりも今日よりも好きになりたい

3月4日、東西SHOW合戦が終わって1週間も経たずして大阪松竹座で関西ジャニーズJr.春のSHOW合戦が初日を迎えました。
私はまだ行けていませんが、ツイッターでレポを見るのが楽しみで初日当日はひたすらツイッターに張り付いていました。
そこで感じたモヤモヤが2日経った今でもどーーーーーーしても消えないのでちょっと吐き出したくなり、ブログを書きます。

レポを探してまず目に入ったのが映画「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」が今夏公開決定したこと。
そして、どうやらその映画に大西流星くんが出演しないらしいこと。
最初は、あっ別仕事かな?って思いました。それでも映画に出ないこと自体はとても寂しくて。
映画決定おめでとう!って素直に手放しで喜ぶこともできず、それもまた悲しいなー自分小さい人間だなーと感じてしまいました。

関西担になったら映画がある!銀幕で自担を観ることができて舞台挨拶があって映画雑誌の露出があって!みたいに映画とても楽しみにしてたんですよ。去年元担では全て体験しましたが。
関西Jr.って関東よりも年間スケジュールが固まってる印象があって、関西メインに降りてそのスケジュールを次々消化していくことも楽しみだと思っていたり。
今年は東西SHOW合戦というイレギュラーだけど最高の現場を経て次は春松竹!そして映画!ってテンションが完全に出来上がっていたのでショックがだいぶ大きかったです。
新規なので去年のドリステも映画館で観たことがないし。巨大スクリーンに映る大西流星くんの顔が観たかった。

仕事中に映画の件を知ったので、そのあとはなんだか上の空で働いていました。
残業して(これは上の空だった自分が引き起こした事態ではなく関係ないですw)身体も疲れ切って、公開された映画のポスターを見たら大西さんがいないことが辛くて、この夜はとても気分が滅入っていました。
翌日は私の大好きなモーニング娘。'17加賀楓ちゃんとのツーショットチェキが控えているのにイベントが終わったら速攻出勤しなければいけないことも憂鬱で、さらにこの映画の件まで降りかかってきてメンタルペラペラになりました。
推しと初めてのチェキを楽しみに思える余裕がなかったのがまた辛かった。明日の準備しよう!と思っても頭には常に映画不在のモヤモヤがこびり付いてて。

でも、映画不在がこんなにも悲しくて寂しくて辛いことによって私はこんなにも大西流星くんのことが好きになっていたんだと気付けた日でもありました。
以前の記事にも書きましたが私は今までコロコロ担当を変えてきたのでいつまで彼を好きでいられるかは分かりません。
それでも、今誰よりも好きで誰よりも応援したいと思っているのは大西流星くんです。
松竹レポを見てかわいい!って幸せになる気持ちも、映画のことを思い出してとても悲しくなる気持ちも、全て彼が好きだから生まれるものなんだなあと。
改めて、本当に大西流星くんが担当になったんだなと実感できました。

翌日は予定通り推しと初めてのチェキを撮ったんですが、昨日落ち込んでた気持ちが嘘みたいに幸せで満たされました(笑)
いやー!ほんとに!大好きな子と面と向かって会えることって幸せ!!大好き!!って気持ちに!!クッソ単純!!
ブース入った瞬間にニコニコで迎えられて幸せだな〜〜って実感したし、4年近く応援してきてようやくデビューが決まって初めてチェキを撮れたことも幸せだし、っていう推しデレはいったんこのあたりで止めときます。
先に言ってしまうとこの幸せな気持ちも一時的なものであって、この日の夜にはまた映画の件で落ち込むことになります(笑)

アイドルで感じた辛さはアイドルで癒す、っていうのは前からよくやってきたことで。楓ちゃんのデビューが決まらずハロプロを見るのが辛かった時期はジャニーズに逃げていました。
デビューが決まった今はハロプロがとにかく幸せで、大西さんに降りてジャニーズも相変わらず楽しいぞ!って思ってた矢先にジャニーズで辛いことが起こるなんてなあ。辛さにも質量保存の法則があるのかな。
だからこそこんな時期に推しのデビューが重なってたくさんイベントを開催してくれることがありがたいなとも思いました。
今までとは逆パターンだけどアイドルで感じた辛さはアイドルで癒す。でもいくら癒されても辛さのほうが勝ってしまったりするのが悲しいところですね。以前のケースもそうでしたが。

その日夜寝る前にやっぱり映画のことを思い出してしまって、自分の中にさらにモヤモヤを溜め込みつついろんな人の意見を見てみようとインターネットの海を泳いでみました。
別仕事か、受験が重なったか、っていうのはまぁポジティブな意見。でもネガティブなものも中にはあって。あまり書きたくないけど、縁起でもないようなこととか…。
絶対それはない、と思いつつ絶対なんて存在しないのがこの世界なんだよなって思う部分もあるし。真相がどうなのか現時点では判断する術がない。
そういうの見なければいいんですけどね〜〜!一度見てしまったせいで心の中に何か重たいものが残ってしまった気がします。

大西流星くんって関西ジャニーズJr.では最前線で推されているメイン扱いの子で、この子を応援している限り何不自由なく幸せな気持ちでヲタ活できると思ってました。
関東で言えばキング並みの立ち位置にいる子だと思うし(キングの名前を出したことに深い意味はないです、単に関東推されトップだと思うだけ)、言い方は悪いけど安全牌を選んだぜ!くらいのことまで思ってたりもしました。
それなのに、まさかこんなタイミングで応援することの辛さを知ってしまうとは。もちろん別仕事の可能性もあるっちゃあるので、それが発表されてくれれば一気に天に昇る気持ちになることは間違いないんですけど。

正直今は不安な気持ちでいっぱいです。先の仕事が決まってないって怖い。松竹座で彼の姿を見ればそんな不安も吹き飛ぶのかもしれませんが、彼のいない映画の宣伝を耳にするのも怖いし…自分の感情がよく分からない。
私の前の前の担当は元々かなり前線で推されていたJr.だったのに、じわじわ立ち位置を下げられて今や現場で見る機会も年に数回レベルになってしまった子です。私ももう1年半くらい彼を見ていません。
そんなことが実際に起きるのがジャニーズJr.です。大西さんがいつまで関西Jr.の最前線にいてくれるかなんて分からないのに、安定なんてないはずなのに私は何をそんなに信じ切っていたんだろう。
でも信じることが大切なんだとも思い込みたい。もう何書いてるのか分からないな。
大西流星くんのジャニーズサクセスストーリーを信じて見届けたいです。きっと見せてくれると信じてる。信じたい…。

今夜もまたこうして映画にいないことについてずーっと考えてて、ついに涙が出ました(笑)
心配性すぎるだけなのかな!?これで別仕事の良いお知らせが舞い込んできたら何そんなネガってたんだよwwwって笑い飛ばしたいです。
散々落ち込んでたら体調不良説もあるんじゃないかと友人に言われましたが、仮にもしそうだとしたら撮影時期に体調崩したことで本人も辛いだろうし…ってまた悲しくなっちゃって(笑)
別仕事なら発表もだいぶ先になるだろうし、受験でした〜☆とかぺろっと宣言してくれないかな。
本当に早く真相が知りたいです。これから毎日こんな気持ちになるのかな。真相が明らかになるとしても良い知らせであってくださいと願うばかり。

まとめてみると重すぎて笑う。なぜこんなにも重たい気持ちを抱えるくらい好きになってしまったんだろう…?
これも新規ハイの一部なのかもしれませんね。何年も応援してる人は過去にもっと辛い経験もしてきたかもしれないし。
とりあえず今私は辛い!悲しい!寂しい!不安!心配!大西流星くんが映画に出演しないことが!どうして!?早急に理由が知りたい!
辛いけど、悲しいけど、これも全て大西流星くんが好きだから!大西流星くん好き!大好き!これからももっと好きになりたい!輝かしいアイドル街道を驀進する君を見ていきたいよ!!!!!!!

また一時的かもしれませんが、気分を軽くしに今日は推しのイベントに行ってきます。どうしても今は辛いし、好きな子に癒されたい。今日はようやくデビューシングルが世に流通し始めるぞ…!
松竹座での公演も、今日も楽しく終われますように。来週見に行けることを、大西流星くんの姿を見られることを楽しみにしています。